ニュース

2013年11月の記事一覧

ハンドベル部全国フェスティバル出場

クラブ活動  2013年11月28日 木曜日 17:40

第37回全国ハンドベルフェスティバルが昭和女子大学人見記念講堂で開催され、本校ハンドベル部が出場しました。全国から58団体、約1000名のリンガーが、演奏を繰り広げました。本校の生徒も、会場を魅了する見事なハーモニーを披露することができました。この経験を今後に生かしていきます。

全国ハンドベルフェスティバルHP

http://www.handbell.org/event/2013/37zenkoku_intro.htm

25.11.28 hand.JPG

25.11.28 top (2).jpg

25.11.28 top (3).jpg

 

校内ディベート大会 決勝戦

その他  2013年11月25日 月曜日 17:45

校内ディベート大会決勝戦を行いました。予選大会を勝ち抜いた4年A組と4年B組の2クラスが全校生徒の前で議論を戦わせました。予選を通して理解を深めた2クラスのディベートは聴衆をうならせる激戦となりました。

25.11.25 top (1).jpg

25.11.25 top (2).jpg

25.11.25 top (3).jpg

25.11.25 top (4).jpg

25.11.25 top (5).jpg

陶芸部作品 全国出品決定

その他  2013年11月18日 月曜日 17:47

近畿高等学校総合文化祭美術工芸部部門県内展に本校美術部・陶芸部の生徒が平面絵画、立体陶芸作品を出品しました。本展覧会は来年度の全国高等学校総合文化祭の選考会を兼ねており、本校陶芸部の作品が三重県代表作品に選出されました。窖窯による赤松の薪を使用した窯焚き作品でした。対となる壺の表情の対比が題名とうまく合致した作品です。

25.11.18 top (1).jpg

25.11.18 top (2).jpg

25.11.18 top (3).jpg

25.11.18 top (4).jpg

医学・サイエンス講演会実施

その他  2013年11月14日 木曜日 17:44

長浜バイオ大学准教授の小倉淳先生を招き、遠隔連携システムによる遠隔講義を行なっていただきました。通常の授業ではあまり馴染みのないゲノムサイエンスについて解説してくださり、今後の医療がこの研究で今より格段に進歩していくことに、驚きを持って聞きいっていました。生徒にとって多角的な面からの知識を深めるよい機会となりました。

25.11.14 top (1).jpgのサムネール画像

25.11.14 top (2).jpg

25.11.14 top (3).jpg

25.11.14 top11.jpg

 

第33回近畿高等学校総合文化祭 参加

クラブ活動  2013年11月11日 月曜日 17:36

第33回近畿高等学校総合文化祭に合唱部と放送部が開会式と放送部門に参加しました。今週からは陶芸部や美術部が参加をしていきます。多くの高等学校が参加するため他校の生徒と協力して成功へと導いていきます。

第33回近畿高等学校総合文化祭HP
http://www.mie-c.ed.jp/kinsoubun33/index.html

25.11.11 top (1).jpg

25.11.11 top (3).jpg

25.11.11 top (5).jpg

25.11.11 top (6).jpg

25.11.11 top (7).jpg

 

ロボットサークル

クラブ活動  2013年11月7日 木曜日 18:13

新しいロボットの製作がスタートしました。今回は災害救助用として利用可能な、自走するロボットを製作します。先輩部員が後輩部員の手助けをしながら、製作していきます。プロジェクトの中心となった生徒は、不安な気持ちもあるようですが、それ以上に完成させたい気持ちでいっぱいです。

※オータムフェスティバルの写真を保護者様ページに公開しています。

1107 hp top (7).jpg

1107 hp top (9).jpg

1107 hp top (1).jpg

1107 hp top (2).jpg

1107 hp top (11).jpg

1107 hp top (12).jpg

オータムフェスティバル2013

学校行事  2013年11月1日 金曜日 18:35

本日、青山ホールでオータムフェスティバルが開催されました。連日遅くまで練習を積み重ねた成果が発揮され、輝かしい演技とそれぞれの団体の一致団結した姿が見られました。生徒たちは、多くの観客の見守る中、やり終えた達成感を味わうことができました。また、その努力の結果は、会場を包み込んだ拍手の大きさが物語っています。この成果をもとに、次の行事に向けての企画をスタートします。

 

IMG_7885.JPG

IMG_7983.JPG

25.11.1 top (2).jpg

25.11.1 to1  (1).JPG

IMG_8589.JPG

25.11.1 to1  (2).JPG

25.11.1 to1  (3).JPG

IMG_8625.JPG

 

 

25.11.1 top (8).jpg

25.11.1 top (9).jpg


IMG_8745.JPG

IMG_7932.JPG

 

2013年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930