制服紹介

制服

本校の卒業生で、ファッションデザイナーの永澤陽一さんによるデザインです。
テーマカラーは”黒”。スタイリッシュなデザインで、男女とも引き締まって大人っぽく見えます。

冬服
冬服
夏服
夏服

デザイナーについて

永澤 陽一 永澤 陽一
Yoichi Nagasawa

桜丘高等学校8期生
卒業後、モード学園に学び、パリへ熊谷登喜夫に師事。のちにTOKIO KUMAGAI全ブランドのデザイナーとなる。
1989年秋・冬より東京コレクションに参加。
1991年に帰国後、(株)STILを設立し、独立。
パリコレなどでも活躍した。金沢芸術工芸大学院の教授もつとめる、多彩な実力派デザイナー。

コメント

「学生も社会の一員であるという視点から、いわゆる学生らしさにとらわれないという発想からデザインをスタートしました。学校生活を行うための基本的なポイントである規律感などを大切にした上で、感覚的には幼さを排除し大人っぽさのあるデザインを意識しました。消結果として、モノトーンカラーを基調としたシンプルかつスタイリッシュなイメージの制服ができたと思っています。」

主なプロデュース

  • ・NO CONCEPT BUT GOOD SENSE
  • ・無印良品衣料品(’92~02)
  • ・SELF+SERVICE (イオン株式会社)
  • ・TOPVALU(イオン株式会社)
  • ・NEWBALANCE
  • ・Tabi(エース株式会社)
  • ・東京営団地下鉄制服

主な受賞歴

  • ・1992年 毎日ファッション大賞新人賞
  • ・2004年 毎日ファッション大賞グランプリ受賞

http://www.yoichinagasawa.co.jp/