コース紹介

桜丘の中高一貫6年コースで東大・京大・医学部を目指す

世界に通じる4つの能力を学ぶ6年間

現在グローバル世界は「中国シフト」の時代に突入して、国内産業の空洞化が進んでいます。中学・高校の間に受験勉強だけを学び難関大学を目指す時代は終わりました。有名大学出身者でも4年後に就職ができない人たちがたくさんいます。今、若者に求められているのは大学受験のための教育ではなく、『行動力・コミュニケーション力・発想力・リーダーシップ力』を育てる教育です。

では、6年間でこれらの力を身につける事は可能なのでしょうか?

桜丘中学・高校では50年以上の寮教育を通じて、リーダーシップを育てる教育を実践してきました。さらに学校行事などを通じて、「Plan Do See」(計画・実行・仮説)というビジネス力を学ぶ教育で成果を出してきました。大学受験においても、ここ数年で大幅に進学実績を伸ばしてきました。

このように桜丘中学校では、中高一貫6年コースのメリットを活かして大学受験だけでなく、これからのグローバル世界に通じる人物を育てる教育を行っています。

3コース制

習熟度に合わせたクラス

クラス設定

①国公立難関私大コース・・・東大・京大・国公立医学部・早慶などを目指す
②医歯薬コース・・・私立医学部等進学を目指す
③総合進学コース・・・有名私立大学進学を目指す

中学2年生からは習熟度に合わせたクラス・授業になります。本校の学習方針は基礎学力の徹底です。コースは違っても得意科目や苦手科目を実力に合わせて伸ばすために習熟度別の授業・クラス設定を行います。また、学年途中でもコース移動可能です。

中学3年間で大学受験の基礎力育成

学習キャンプ

学習キャンプ学習のキホンは「自学自習」。自らの力で問題を解決していく力を養います。
そのために、入学してすぐに学習キャンプを行います。
通学の生徒も1週間ほど寮に宿泊をして、日々の学習の仕方などを学びます。

デイリーテスト

大学受験に対応するには、豊富な語彙力が必要です。
中学校一年生から高校まで毎日行います。英単語や漢字、計算などの基礎的な力を養います。
コツコツ毎日継続することが大きな力になります。

1万ページ読書運動

1万ページ読書運動全ての学習の基礎となるのが「国語力」や「読解力」です。
その力を付けるために1年間に1万ページ以上の読書をします。
多くのページを読んだ生徒には表彰も行います。
※この運動は文部科学大臣賞をいただきました。

特別ゼミ

放課後を利用して、特別講座を開設しています。
中学校1年生は基礎的な力を中学校3年生からは全国模試に対応した補習などを行っています。