高校転校 | 全寮制の桜丘中学校・高等学校
16541
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-16541,page-child,parent-pageid-16461,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-16.3,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,disabled_footer_bottom,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
High School
Slider

全日制高校転校受け入れ実績NO.1

~不登校・学力低下からの大学進学へ

まずはお電話にてご相談下さい!

【※注意】現在、転校希望者が多数見学して頂いており、時期によっては 中学・高校とも転校受け入れを停止する可能性がございます。 ご希望される方は、お早目にご相談下さい。

●不登校

●いじめ

●人間関係

●学力低下

●帰国子女

・・・

 

転校生には、3つのサポート体制を用意しています。

 

①メンタルサポート・・・長年、転校生(不登校や帰国子女など)を教育してきたプロ教師陣がお子様の心のサポートを行います。特に不登校のお子様には細心の注意を払いながらメンタルケアを行います。

 

②学習サポート・・・学校を休んで遅れていた学習の遅れを取り戻します。そのために全教科の個別学習カウンセリングを行い、学習計画を作り未学習分野の補修やゼミを行います。

 

③友達づくりサポート・・・転校するのに一番不安なのが友達ができるかどうかです。そこで桜丘中学・高校ではお子様が転校後、すぐに友達が出来るようにクラス・部活動・寮でサポートしていくので安心して下さい。

 

従来より本校への転校・編入に関しては、お子様の不登校・いじめ問題、海外赴任・帰国など様々なご相談をいただいております。ぜひお気軽にご相談ください。桜丘中学・高校は寮のある学校として40年以上のノウハウと伝統を持っております。寮生活を通して「礼儀・挨拶・人とのかかわり方・考える力」など社会性を学ぶことができます。思春期のお子様にとって、早期解決がなによりです。

 

今、とても大変な苦労をされていると思います。私たちにはそのお気持ちがよく分かります。ご安心下さい。このご縁を大切に、「今」から変わることが可能です。今すぐご連絡ください。私たちは、中学・高校の転校生をいつでも受け入れています。

 

※転校生をいつでも受け入れていますが、現在、大変希望者が多い為、時期によって希望されても転校できない可能性があります。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

出席日数が足りなくなる前(留年・退学)にご連絡を!

高校転校はスピードが大切です。

高校は義務教育ではないため、欠席日数が規定を超えると「留年」が決まってしまいます。この時に退学をしてしまうと、転校する事が出来なくなります。学校によって出席規定やお子様の状況によっても変わってきますので、詳しくはお電話にてご相談下さい。

タイプ別の高校転校スタイル

◆国公立コース・・・東大・京大・旧帝大・国公立医学部等を目指す人

国公立大学を目指すために、桜丘中学・高校の6年一貫に編入する方のコースです。「不登校などで勉強が遅れてしまったけど、やっぱり目指していた難関大学に行きたい!」という方はこのコースを選んで下さい。

 

東大・京大・医学部など難関国公立大学への進学を目指す人のコース。そのために予備校の現役講師や有名塾講師、トップ進学校で教えていた教師などがお子様のために授業や特別ゼミを行います。

 

勉強が遅れている場合も個別のゼミや補習を行い、受験勉強に向かうための学習力を早急に身につける事が出来ます。

 

◆早慶コース・・・早稲田大学・慶應義塾大学を目指す人

 

◆医歯薬コース・・・私立医学部を目指す人

 

◆難関私大コース・・・MARCH・関関同立大学など難関私大への進学を目指す人

 

不登校のお子様が転校せずに一人で受験勉強をするには勉強の遅れを取り戻す事だけで精一杯になってしまい、難関大学対応の学習をする事は出来ません。桜丘中学・高校の各コースへ転校して、志望大学合格へ向けて頑張りましょう!

 

桜丘高校は4つのコース(国公立コース、早慶コース、医歯薬コース、難関私大コース)に分かれていますが、転校生については、学力状況や生徒本人の希望などによりコース分けを行っています。最初は希望と違うコースだったとしても、転校後にコース移動が可能ですので、安心して下さい。

転校までの5つのステップがあります。

STEP1:まずはお電話ください

転編入の専門担当者がご相談にお答えいたします。

桜丘中学・高校への転編入に興味のある方はお電話ください。 転入可能かどうか?入学後の対応は?など様々なご相談にお答えいたします。

 

転校問い合わせ窓口(平日9:00~17:00)

桜丘中学校・高等学校・・・0595-38-1201

STEP2:見学日程を決めます

興味のある方は、ぜひ本校のキャンパスをご見学ください。 見学は個別対応しております。ご希望の見学日(平日も可)をお知らせください。

 

学校行事等無い場合は、毎日対応しております。普段の学校の様子を ご覧いただけるように心がけております。高校転校希望などお急ぎの場合でも お気軽にご相談ください。

STEP3:学校見学をしよう

キャンパス・校舎・気になる寮の見学もできます。 見学時には、在校生によるキャンパス案内も予定しております。どんな学校生活をしているのか? 気になるところはどんどん質問してください。

 

本校への転編入希望者は必ず保護者同伴で学校見学にお越しください。

STEP4:転校試験(転入・編入)

見学後に転入試験を受験することができます。

 

 転入試験要綱(抜粋)

・試験日:随時

・試験内容:学科試験(英語・数学・国語)・面接

※学科・面接の総合判定です。

・受験料:1万5千円

・合否判定:1週間以内に保護者宛にお知らせいたします。

STEP5:新生活のスタートです!

転入試験後、当校と現所属校との手続きがあります。 手続き完了後に新生活の準備を始めましょう。

 

慣れない寮生活は、世話係の先輩が生活面のフォローをしてくれます。 新しい環境は、きっとあなたを成長させる刺激となるでしょう。 桜丘のキャンパスでゼロからの出発をしよう!

 

まずはお電話でご相談ください

全日制高校転校受け入れ実績NO.1

~不登校・学力低下からの大学進学へ

まずはお電話にてご相談下さい!

【※注意】現在、転校希望者が多数見学して頂いており、時期によっては 中学・高校とも転校受け入れを停止する可能性がございます。 ご希望される方は、お早目にご相談下さい。

●不登校

●いじめ

●人間関係

●学力低下

●帰国子女

・・・

 

転校生には、3つのサポート体制を用意しています。

 

①メンタルサポート・・・長年、転校生(不登校や帰国子女など)を教育してきたプロ教師陣がお子様の心のサポートを行います。特に不登校のお子様には細心の注意を払いながらメンタルケアを行います。

 

②学習サポート・・・学校を休んで遅れていた学習の遅れを取り戻します。そのために全教科の個別学習カウンセリングを行い、学習計画を作り未学習分野の補修やゼミを行います。

 

③友達づくりサポート・・・転校するのに一番不安なのが友達ができるかどうかです。そこで桜丘中学・高校ではお子様が転校後、すぐに友達が出来るようにクラス・部活動・寮でサポートしていくので安心して下さい。

 

従来より本校への転校・編入に関しては、お子様の不登校・いじめ問題、海外赴任・帰国など様々なご相談をいただいております。ぜひお気軽にご相談ください。桜丘中学・高校は寮のある学校として40年以上のノウハウと伝統を持っております。寮生活を通して「礼儀・挨拶・人とのかかわり方・考える力」など社会性を学ぶことができます。思春期のお子様にとって、早期解決がなによりです。

 

今、とても大変な苦労をされていると思います。私たちにはそのお気持ちがよく分かります。ご安心下さい。このご縁を大切に、「今」から変わることが可能です。今すぐご連絡ください。私たちは、中学・高校の転校生をいつでも受け入れています。

 

※転校生をいつでも受け入れていますが、現在、大変希望者が多い為、時期によって希望されても転校できない可能性があります。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

出席日数が足りなくなる前(留年・退学)にご連絡を!

高校転校はスピードが大切です。

高校は義務教育ではないため、欠席日数が規定を超えると「留年」が決まってしまいます。この時に退学をしてしまうと、転校する事が出来なくなります。学校によって出席規定やお子様の状況によっても変わってきますので、詳しくはお電話にてご相談下さい。

タイプ別の高校転校スタイル

◆国公立コース・・・東大・京大・旧帝大・国公立医学部等を目指す人

国公立大学を目指すために、桜丘中学・高校の6年一貫に編入する方のコースです。「不登校などで勉強が遅れてしまったけど、やっぱり目指していた難関大学に行きたい!」という方はこのコースを選んで下さい。

 

東大・京大・医学部など難関国公立大学への進学を目指す人のコース。そのために予備校の現役講師や有名塾講師、トップ進学校で教えていた教師などがお子様のために授業や特別ゼミを行います。

 

勉強が遅れている場合も個別のゼミや補習を行い、受験勉強に向かうための学習力を早急に身につける事が出来ます。

 

◆早慶コース・・・早稲田大学・慶應義塾大学を目指す人

 

◆医歯薬コース・・・私立医学部を目指す人

 

◆難関私大コース・・・MARCH・関関同立大学など難関私大への進学を目指す人

 

不登校のお子様が転校せずに一人で受験勉強をするには勉強の遅れを取り戻す事だけで精一杯になってしまい、難関大学対応の学習をする事は出来ません。桜丘中学・高校の各コースへ転校して、志望大学合格へ向けて頑張りましょう!

 

桜丘高校は4つのコース(国公立コース、早慶コース、医歯薬コース、難関私大コース)に分かれていますが、転校生については、学力状況や生徒本人の希望などによりコース分けを行っています。最初は希望と違うコースだったとしても、転校後にコース移動が可能ですので、安心して下さい。

転校までの5つのステップがあります。

STEP1:まずはお電話ください

転編入の専門担当者がご相談にお答えいたします。

桜丘中学・高校への転編入に興味のある方はお電話ください。 転入可能かどうか?入学後の対応は?など様々なご相談にお答えいたします。

 

転校問い合わせ窓口(平日9:00~17:00)

桜丘中学校・高等学校・・・0595-38-1201

STEP2:見学日程を決めます

興味のある方は、ぜひ本校のキャンパスをご見学ください。 見学は個別対応しております。ご希望の見学日(平日も可)をお知らせください。

 

学校行事等無い場合は、毎日対応しております。普段の学校の様子を ご覧いただけるように心がけております。高校転校希望などお急ぎの場合でも お気軽にご相談ください。

STEP3:学校見学をしよう

キャンパス・校舎・気になる寮の見学もできます。 見学時には、在校生によるキャンパス案内も予定しております。どんな学校生活をしているのか? 気になるところはどんどん質問してください。

 

本校への転編入希望者は必ず保護者同伴で学校見学にお越しください。

STEP4:転校試験(転入・編入)

見学後に転入試験を受験することができます。

 

 転入試験要綱(抜粋)

・試験日:随時

・試験内容:学科試験(英語・数学・国語)・面接

※学科・面接の総合判定です。

・受験料:1万5千円

・合否判定:1週間以内に保護者宛にお知らせいたします。

STEP5:新生活のスタートです!

転入試験後、当校と現所属校との手続きがあります。 手続き完了後に新生活の準備を始めましょう。

 

慣れない寮生活は、世話係の先輩が生活面のフォローをしてくれます。 新しい環境は、きっとあなたを成長させる刺激となるでしょう。 桜丘のキャンパスでゼロからの出発をしよう!

 

まずはお電話でご相談ください

全日制高校転校受け入れ実績NO.1

~不登校・学力低下からの大学進学へ

まずはお電話にてご相談下さい!

【※注意】現在、転校希望者が多数見学して頂いており、時期によっては 中学・高校とも転校受け入れを停止する可能性がございます。 ご希望される方は、お早目にご相談下さい。

  • 不登校
  • いじめ
  • 人間関係
  • 学力低下
  • 帰国子女

 

・・・

 

転校生には、3つのサポート体制を用意しています。

 

①メンタルサポート・・・長年、転校生(不登校や帰国子女など)を教育してきたプロ教師陣がお子様の心のサポートを行います。特に不登校のお子様には細心の注意を払いながらメンタルケアを行います。

 

②学習サポート・・・学校を休んで遅れていた学習の遅れを取り戻します。そのために全教科の個別学習カウンセリングを行い、学習計画を作り未学習分野の補修やゼミを行います。

 

③友達づくりサポート・・・転校するのに一番不安なのが友達ができるかどうかです。そこで桜丘中学・高校ではお子様が転校後、すぐに友達が出来るようにクラス・部活動・寮でサポートしていくので安心して下さい。

 

従来より本校への転校・編入に関しては、お子様の不登校・いじめ問題、海外赴任・帰国など様々なご相談をいただいております。ぜひお気軽にご相談ください。

 

桜丘中学・高校は寮のある学校として40年以上のノウハウと伝統を持っております。寮生活を通して「礼儀・挨拶・人とのかかわり方・考える力」など社会性を学ぶことができます。思春期のお子様にとって、早期解決がなによりです。

 

今、とても大変な苦労をされていると思います。私たちにはそのお気持ちがよく分かります。ご安心下さい。

 

このご縁を大切に、「今」から変わることが可能です。今すぐご連絡ください。私たちは、中学・高校の転校生をいつでも受け入れています。

 

※転校生をいつでも受け入れていますが、現在、大変希望者が多い為、時期によって希望されても転校できない可能性があります。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

出席日数が足りなくなる前(留年・退学)にご連絡を!

高校転校はスピードが大切です。

高校は義務教育ではないため、欠席日数が規定を超えると「留年」が決まってしまいます。この時に退学をしてしまうと、転校する事が出来なくなります。

 

学校によって出席規定やお子様の状況によっても変わってきますので、詳しくはお電話にてご相談下さい。

タイプ別の高校転校スタイル

◆国公立コース・・・東大・京大・旧帝大・国公立医学部等を目指す人

 

国公立大学を目指すために、桜丘中学・高校の6年一貫に編入する方のコースです。「不登校などで勉強が遅れてしまったけど、やっぱり目指していた難関大学に行きたい!」という方はこのコースを選んで下さい。

 

東大・京大・医学部など難関国公立大学への進学を目指す人のコース。そのために予備校の現役講師や有名塾講師、トップ進学校で教えていた教師などがお子様のために授業や特別ゼミを行います。

 

勉強が遅れている場合も個別のゼミや補習を行い、受験勉強に向かうための学習力を早急に身につける事が出来ます。

 

◆早慶コース・・・早稲田大学・慶應義塾大学を目指す人

 

◆医歯薬コース・・・私立医学部を目指す人

 

◆難関私大コース・・・MARCH・関関同立大学など難関私大への進学を目指す人

 

不登校のお子様が転校せずに一人で受験勉強をするには勉強の遅れを取り戻す事だけで精一杯になってしまい、難関大学対応の学習をする事は出来ません。桜丘中学・高校の各コースへ転校して、志望大学合格へ向けて頑張りましょう!

 

桜丘高校は4つのコース(国公立コース、早慶コース、医歯薬コース、難関私大コース)に分かれていますが、転校生については、学力状況や生徒本人の希望などによりコース分けを行っています。

 

最初は希望と違うコースだったとしても、転校後にコース移動が可能ですので、安心して下さい。

転校までの5つのステップがあります。

STEP1:まずはお電話ください

転編入の専門担当者がご相談にお答えいたします。桜丘中学・高校への転編入に興味のある方はお電話ください。

 

転入可能かどうか?入学後の対応は?など様々なご相談にお答えいたします。

転校問い合わせ窓口
(平日9:00~17:00)

桜丘中学校・高等学校
0595-38-1201

STEP2:見学日程を決めます

興味のある方は、ぜひ本校のキャンパスをご見学ください。 見学は個別対応しております。ご希望の見学日(平日も可)をお知らせください。

学校行事等無い場合は、毎日対応しております。普段の学校の様子を ご覧いただけるように心がけております。高校転校希望などお急ぎの場合でも お気軽にご相談ください。

STEP3:学校見学をしよう

キャンパス・校舎・気になる寮の見学もできます。 見学時には、在校生によるキャンパス案内も予定しております。どんな学校生活をしているのか? 気になるところはどんどん質問してください。

 

本校への転編入希望者は必ず保護者同伴で学校見学にお越しください。

STEP4:転校試験

見学後に転入試験を受験することができます。

 転入試験要綱(抜粋)

・試験日:随時

・試験内容:学科試験(英語・数学・国語)・面接

※学科・面接の総合判定です。

・受験料:1万5千円

・合否判定:1週間以内に保護者宛にお知らせいたします。

STEP5:新生活のスタート!

転入試験後、当校と現所属校との手続きがあります。 手続き完了後に新生活の準備を始めましょう。

慣れない寮生活は、世話係の先輩が生活面のフォローをしてくれます。 新しい環境は、きっとあなたを成長させる刺激となるでしょう。 桜丘のキャンパスでゼロからの出発をしよう!

 

まずはお電話でご相談ください