全寮制の桜丘中学校・高等学校 | 中国の教育関係者一行が本校を訪問し交流
19051
post-template-default,single,single-post,postid-19051,single-format-standard,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-16.3,qode-theme-bridge,disabled_footer_top,disabled_footer_bottom,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive

中国の教育関係者一行が本校を訪問し交流

10月24日(木)、中華人民共和国より、教育事業を展開する中国重慶行知教育グループ会長の呉 安鳴女史ならびに中国山東青島グループ会長の閻 芹女史が桜丘中学校・高等学校を訪問され、「学力だけではない個性やリーダー教育の充実」および「教学運営の充実」を目的とした視察を行いました。  

◎視察の様子

      視察は、茶道サークルの5名の生徒によるお点前披露、本校在籍の4名の中国からの学生を交えた意見交換に始まり、授業見学および寮・施設見学を行いました。大志寮ラボ室での活動状況には大変関心をもたれ、多くの質問を受けました。限られた時間でしたが、本校の教育理念や人間教育等について、呉 安鳴女史、閻 芹女史ならびに汪 雲洋さんと率直に意見を述べ合い、「豊かな人間性と個性の育成」に関して、互いに知見を深めるとともに、両国の友情を育むことができました。  

<来校者>

 中国重慶行知教育グループ 会長 呉 安鳴 女史

 中国豪邁教育グループ 会長 閻 芹 女史

 中国北京子瑜文化伝媒有限公司 代表取締役 汪 雲洋

 中国北京子瑜文化伝媒有限公司 取締役 葉 瑜

 株式会社ラボ 野澤 卓央